・19


先月、読者から教えていただいた

小布施町にある 「おぶせ藤岡牧夫美術館」に行ってみた。

最近は、まったくといっていいほど美術館には

足を運んでいなかったので久しぶりに

独特の緊張感を味わえた。




いろいろなところで絵を見るたび

一瞬でも入り込める絵を描ける人はすごいなて思う。




でもそれは、日常にもそういう絵は溢れているんだよな。

みかんの箱に描かれているみかんとか、

チョコレートの袋とか、手ぬぐいとか、鉛筆とか、いろいろ。

本当に、いろいろ。






あらためて、このような気持ちを思い出させてくれたこの美術館と

教えてくださった読者の方、ありがとうございました。










        

"・19" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント