・24

 
冗談半分で口にしたスピリタス

96度は容赦ない

ふらふらで帰った17歳の自転車

一瞬だけど、十分すぎるほど

広い世界を見た気がした



「確かな光より、微かな光」





大きな海に飛び込んで

財宝を見つけるのか

それとも

波にのまれて溺れ死ぬのか



飛び込まなくちゃ分からない









浜辺でビールには早すぎる

両手に抱えてからだ









そんなものを目指していたんだ



そして、今も目指している










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック