・3


たまたま停めた街灯の下。


少し目を閉じて からだの力を抜く。

「明日はどんな一日になるんだろう。」



すると、灯りが窓越しから云った。

「このまま明日まで居れば分かるよ。」



そりゃそうだ



僕はエンジンをかけて

急いで帰った。






高杉晋作の辞世の句

 “おもしろき こともなき世を おもしろく”





最高だ。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック